京都市山科青少年活動センターは,中学生や高校生が放課後たのしく過ごせる居場所づくりや,13~30歳の青少年の自主的な活動のサポートを行っています。日々のできごとやセンターの様子をつづります。
総合 | やませい情報 | やましな未来PJ | やませいカフェ | 山科地域通貨 べる | やませいへico&Yico | こども食堂 | ロビー | ロビーズ活動日誌 | 利用者のみなさん | 未分類 | レンアイリョク | 若者と大人が出会う | 園芸部 | ひとりごと | やませいギャラリー(終了) | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
やませいブログ
≪2018.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.05≫
プロフィール

京都市山科青少年活動センター

Author:京都市山科青少年活動センター
公益財団法人 京都市ユースサービス協会
京都市山科青少年活動センター(やませい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
2018.04.15 Sun
Yico プラバン作り!
こんにちは。やませいです☆
昨日はプラバン作りを行いました!

CIMG6514.jpgCIMG6518.jpg

みんな楽しく,色々なデザインで良い作品ができました☆

次回の21日のYicoは,卓球(フリータイム)をします!
もちろん参加は無料です!みんな気軽にきてください☆

やませいへico&Yico    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.03.24 Sat
ウォータークーラーが新しくつきました!
 こんにちは。
 2階の ここに,
Cbugpgu1.jpg

 運び込まれてきました。

buroigu2370.jpg

新ウォータークーラー

設置されました!

ぜひ,ご利用ください✨
お待ちしています。






やませい情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.02.25 Sun
2週連続のスポーツイベント!
こんにちは。
やませいで実習しているヤギです。
スポーツルームにて2週連続でイベントを行いました。

1週目はアメリカンドッチビーです。
sCIMG6215.jpg
アメリカンドッチビーとは、ドッチボールの外野なしで、当てられたら退場する。しかし退場させられた人にも復活する方法があり、味方が相手チームの誰かを当てると味方を1人復活できるというゲームです。
みんな靴下を履いているのでツルツル滑りながらよけたりして、翌日筋肉痛になるぐらい全力でフリスビーを投げていました。
どのようにしたら相手が当たりやすいように投げれるか各自が工夫をして、最終的にはしっかりと自分の狙ったところに投げれるようになっていました!

2週目はアルティメットです。
aCIMG6256.jpg
「アルティメット」という名前にみんなが興味を示していたスポーツ!
ルールは、バスケとアメリカンフットボールを組み合わせたようなスポーツです!
ディスクを持ってる人は歩けないのでチームメイトにパスをして繋いでいく。そしてゴールゾーンと呼ばれる場所でノーバウンドでディスクをキャッチできたら得点というスポーツです!
ルール説明をした段階では「ほんとにおもしろいのかな?」「難しい。」と感じていましたが、実際にやってみると動きは簡単なので、すぐにルールを理解しみんなで盛り上がって楽しんでいました!
予想以上の運動量があり、1ゲームが終わった時点ですでに全員が汗をかいていました。
「疲れた」と言いながらも、休むことなく動き続けるみんなに驚きました。
想像以上に面白いので、ぜひ1度で良いのでやってみてください!

最初は「楽しんでもらえるかな?」「人が来てくれるかな?」と不安でしたが、2週間とも、ちゃんと人が来てくれて、そして、終わったときには「楽しかった」と言ってくれて嬉しかったです。
ほんとにありがとうございました!!

やませいへico&Yico    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.02.25 Sun
きよまろさんと清掃活動☆
こんにちは!やませいです。

2月11日(日)の「やましな未来プロジェクト」での地域清掃のご報告!

今回が年度最後の清掃活動だったわけですが,なにかおもしろいことができないかな~
と考えたところ,ひらめきました。








「そうだ,彼といっしょに清掃活動しよう」



・・・彼って?







きよまろ
        ↑「清水焼の郷」にお住まいの きよまろさん



そう,山科の西の方にある清水焼の郷の きよまろさんです。

かわいい。そして大きいです。


sCIMG6114.jpg

お顔がすこし大きくて,センター内では動きにくそうです。

しかし外ではとっても目立ちます!
道行く人に手を振りながら歩きました。
赤ちゃんはちょっとこわがっていたかも・・・?


sCIMG6122.jpg


今回きよまろさんと一緒に活動してくれるのは,京炎そでふれ!京躍華のみなさんと,高校のボランティア部のみなさん。

ごみ拾いする人,

sCIMG6133.jpg


道行く子どもたちに風船を配る人,
sCIMG6153.jpg


自転車の盗難防止のティッシュを配る人…
sCIMG6236.jpg




それぞれ役割をもって活動しました!

今回はセンターを出て,北に三条通まであがり,そこから外環状線を南に西友まで下るルートでした。
外はとても寒かったですが,きよまろさんと歩けてみんな笑顔です。


「思っていたより,ごみが落ちていたので驚きました」
「地域の方とたくさん触れ合えてうれしかったです」
「自分もこんな活動をしたいと前から思っていたので,活動ができてよかったです」
「ティッシュを受け取ってくれる人の優しさを感じられてよかったです」

など,活動に対する感想もたくさんもらいました


今回,ティッシュを提供してくださった山科区役所さん,
一緒にまわってくださった山階自治連合会 S会長さん,ありがとうございました!
そしてそして,一緒に活動してくれたきよまろさん!寒い中お疲れ様でした!
ありがとうございました。

これからも外に出て活動していくので,この緑のジャンパーを街で見かけたらぜひ声をかけてくださいネ!


sCIMG6149.jpg

やましな未来PJ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.02.10 Sat
実習生の紹介!!
こんばんは。
2月9日~2月25日までインターンシップ実習生として、やませいでイベントの企画やロビーワークを行わせていただきます。
私は大学3回生で山科出身です。現在も野球を行っています。
スポーツの話はもちろん、ゲームや音楽の話も幅広く出来るので、やませいに来た時には気軽に声をかけてください。
もしよければ、私が企画するイベントに参加していただければ嬉しいです。
1回目は2月18日(日)に行います。
みんなで一緒に楽しい遊びをしましょう!

やませい情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.12.01 Fri
ふれあい”やましな”区民まつり 参加!
 こんばんは。
 
 11月23日(木・祝),中央公園にて活動しました!
 山科区「はぐくみ」ネットワーク実行委員会と一緒に
 スタンプラリー,缶マグネット,どんぐりごま をしました。


burou3_2017120120401080e.jpg



burogu2_20171201204009807.jpg


地域の方と一緒に どんぐりごまづくり,

burogu1_201712012040078c9.jpg


「べる」活動で 子どもたちの 缶バッチづくりをサポート!
たくさんの子どもたちが 参加してくれました^^

  

やましな未来PJ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.10.02 Mon
今度はクロッキーでユレテケ!
こんにちは,やませいです。

10月になりましたネ。

9/30にアートグループ ユレルさんによる芸術系ワークショップ「ユレテケ」2回目を実施しました。
今回のテーマは“クロッキー”

aP1100711.jpg
ノリでモデルをしてくれた子を最初は囃し立てていた友達も
ユレルのメンバーが描くクロッキーに興味深々。

じゃあ今度は描いてみよう!ということで鉛筆を握りますが…
sP1100713.jpg
自称「ピカソの再来」さんの作品。自由な作風です。

aP1100721.jpg
モデルをして!と頼まれたら全力で答える中学生。
最初はピンと伸びた腕,まさにキレッキレでしたが1分後には「キツイ…ポーズ間違えた…」と後悔しはじめます。
(でも3分頑張りきった!)

sP1100718.jpg
他の中学生は,モデルをやるかどうかをグループで「どうしよう…」と迷っている姿がすでにモデルになっていました。

参加してくれた中学生たちは
自分たちの作品を評価しあった後,
ユレルの方に描いてもらったクロッキーを各々持ち帰ったり
「LINEのホーム画像にする!」と写真に撮ったり,楽しんでいる様子でした。

ユレルの次回の活動は,あえるフェスタ(11/5)で出店予定。お楽しみに。

やませいへico&Yico    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.09.07 Thu
やませいの備え。
こんにちは、やませいです。

9月1日は関東大震災の日にちなみ、「防災の日」に制定されています。
9月は「防災月間」ともされており、防災に向けた取り組みが多数行われている今日この頃。

やませいでも、山科消防署から消防隊の方にお越しいただき、
やませい職員が、避難訓練と心肺蘇生法の講習を受けました。

普段「避難訓練」と言えば災害発生時の身の安全確保をイメージしますが
もしやませいで火災等が発生した時には
職員はまず利用者の安全確保のための行動をとる必要があります。

そのため今回の避難訓練では、朝や夜など職員が2人しかいない場合での館内での火災発生を想定して
消防への通報や初期消火、避難誘導の流れを、
心肺蘇生法ではAEDの使い方、胸骨圧迫の方法を実際に動きながら学びました。

sP1100652.jpg
まず、火災報知ベルが鳴ったらどう動くか?
役割分担と連携が重要なカギを握ります。

sP1100655.jpg
2階にいる(かもしれない)利用者への避難誘導の練習。
追いかけるカメラのブレに緊迫感があらわれています。

sP1100658.jpg
消火器も練習用のもので使い方を確認。

sCIMG5193.jpg
AEDは、指示を的確に音声で案内してくれるので、便利ですね。


この他にも、8才以下の子どもにAEDを使う方法や、
てんかんなどの痙攣の場合の対応などについても教えてもらいました。

訓練とわかっていても大音量で火災報知ベルが鳴るとドキドキ。
きっと本当に起きたときはもっと焦ってしまうので、訓練で少しでもイメージが掴めて良かったです。

みなさんも、身の回りでの災害などに備えて
今一度確認をしてみてはいかがでしょうか。

やませい情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.08.29 Tue
べる活動!~男子トイレ、女子トイレのポスター作成~
こんにちは、やませいです。
まだまだ続く、実習生たちの奮闘。
「べる活」の求人発行にも取り組んでいます。

===========================

もう気づいた人がいるかもしれないですが、......

sP1100643.jpg

やませいのトイレの前に男子トイレ、女子トイレの見分けがつきやすいポスターが設置されました!!

このポスターは、やませいに来ていた子たちがべるの活動で作成してくれました。
はじめはトイレの扉の上に「男子トイレ」「女子トイレ」と記した標識があるだけで、少し判別がしにくかったのですが、
ポスターのおかげで男子トイレ、女子トイレの見分けがグッと分かりやすくなりとても便利です。

しかしこの活動は単にトイレの見分けをつきやすくするという理由だけで実施したのではありません。
ポスターを作成した子たちは「色塗りがすき!」「美術部にはいってる!」と言ってくれた子たちでした。
自分の得意なこと、好きなことを生かせる場というのが、この年代の子たちの周りにはあまりないのではないかと
私は思います。
そこで、自分のスキルが誰かの役に立つという経験をしてもらうべく、この活動を実施しました!

参加してくれた子たちは、「絵を描くの苦手やし色塗るわ」「なら私が絵を描く」と自分たちで役割分担をし、
どんなデザインがいいかを相談しながら真剣にポスターの作成に取り組んでくれました。

sP1100635.jpg


いつもはゲームやスポーツで大はしゃぎしているその子たちの姿しか見ていなかった私はびっくり!!
そしてなにより嬉しい気持ちでした。

こんな風に自分のスキルが生かせる場所、これからもっと増えていったら青少年の子たちにとっても、
それを見守る大人にとっても、面白いのになぁと思います。

山科地域通貨 べる    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.08.26 Sat
ロビーの窓を改造しました。
こんにちは,やませいです。
前回に引き続き,やませい実習生の活躍をお届けします!
====================

インターンシップ実習を通しての最終目標を,やませいの施設のどこかしらを改造にしようかな、と考えていました。
実習中ロビーにいて、中から見て左側の窓が数枚の紙が貼ってあるだけだったのが,殺風景に感じました。
そこの机は窓に面していて、中で座っている人が外から丸見えではないか,飾りなどを付けて中からも外からも少し見えづらくしてもいいのではないかと思いました。
CIMG5158.jpg
 
板には『やませい』の文字と、卓球やテニスなどのやませいでできることを一例イラストを入れました。
外からは中に人がいるのが分かる程度に、窓際に座っている人の顔は見えなくして、中からは手前の歩道を歩いている人の足元が少しわかる程度で,外の様子はほとんど見えない状態です。
sCIMG5163.jpg
最後に完成した板を窓に貼ってみて中と外から実際どのように見えているのかを確認した時、私から見ると見えすぎず、見えなさすぎずのほどほどに出来ていて安心しました。

やませい情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑